メインイメージ画像

大阪出身のデリヘル嬢

彼女と仲がいい、ここではSちゃんと呼ばれる24歳の大阪出身の仕事仲間は、15歳で上京し、北海道、大阪、九州、沖縄と転々として生活している。仕事はどの地でもデリヘル系風俗嬢である。「一番沖縄が働きやすい、ってSちゃんも言ってたわよ。ただし安いけど」なかにはちょんの間でも、ぼったくりがあるらしい。川上麻衣子似の彼女から告白するのだから、この店はまず大丈夫だろう。

余裕がでてきたせいか、川上麻衣子風の彼女は、ぽつりぽつり過去を語りだした。「実はね、17で一度結婚してるんだけどさ、亭主が暴カふるうんで18で離婚したのさ。20歳で高校の同級生と再婚することになってね、やさしい人でね、今度こそうまくやっていけると思ったんだけど、結婚式の当日、逃げられちゃったのさ」「逃げたって、どこへ?」「職場の女と手に手を取って、わたしとの披露宴の資金160万円もって逃げちゃったのさ。寿退社だったからわたし、会社にもどれないし、借金どうしたら返せるかっていったら一番手っ取り早いのがここだったのさ。借金も40万きったけど、せっかくだから2百万は貯めてからやめるつもり」「逃げた男って、連絡はとれるんですか」「ううん」女は目をすすりだした。

「もう結婚はこりごり。なんでこんな話しちゃったんだろうね。ごめんね」俯きながら女は手コキする。「お客さん、ほんとにしなくていいの?」「やっぱ、する」薄幸の女に、したたかに放った。女に「そのうちいい人があらわれるから」とこころからはげまして部屋をあとにした。

更新情報